【コールドブリュー】って実は日本生まれだった!?


ジャイロプレッソを使えばたった4分で作れるコールドブリューが作れる


こんにちは!MEDIK LIFE編集部です。【ジャイロプレッソ】でコールドブリューを作ると、たった4分という短時間で飲めるというのが特徴です。


コーヒーをご存じの方も知らない方も知って欲しいのが、コールドブリューって通常のレシピではなんと6~12時間もかかるくらい、実は作るのに手間がかかるコーヒーなんです。


それが4分で作れると考えると、ジャイロプレッソは便利なコーヒーメーカーではないでしょうかね。


コールドブリューは、サードウェーブから火が付いた!


コールドブリューが日本で一般的に広く知られるようになったのは、ブルーボトルコーヒー(Blue Bottle Coffee)さんだと思います。2015年2月に、"コーヒー界のアップル"とも言われメディアの話題になり、編集部でこれを執筆している私も『コールドブリューといえば、ブルーボトルコーヒーでしょ!』と自慢げに思っておりました。


詳しくはこちらをご覧ください。

※コールドブリューに合うコーヒー豆を探し求めて



実はここでもう一つメディアの話題になっていたのが、『サードウェーブ』という言葉です。コーヒーにも、ムーブメントがあり(=流行)、ファーストウェーブ、セカンドウェーブ、そして、今回のサードウェーブです。



その名の通り第三の波ということで、コーヒーにも様々なムーブメントがありました。

所説ありますが、コーヒーが一般的な大衆として飲まれるようになった(インスタントコーヒーが)1960年代だと言われており、これがファーストウェーブ(第一の波)と呼ばれています。


次の波として、皆さんもよく知るスターバックスなどの『シアトル系』と呼ばれるものが、セカンドウェーブで、オシャレに外観にもこだわったいわゆるカフェという言葉自体もここから来ています。


そして、そこから進化して、サードウェーブコーヒーとは、産地の個性を活かした1杯のコーヒーを美味しく飲もうということから生まれたといいます。


コールドブリューもここから一般的に知られるようになったといいます。

特に、メディアの注目度が高かったブルーボトルコーヒーさんのコールドブリューを興味本位で飲んだ私は衝撃を受けました。


海外発祥となっているが、実は日本生まれだった?

コールドブリューが海外から火が付いたとされていますが、実は日本生まれだったということを知っている方は少ないんではないでしょうか?


もちろん所説ありますので断言はできませんが、昭和時代を育った方ならよくご存じかと思われる喫茶店の『水出しコーヒー』と聞いたことがあるかと思います。


そうです。その『水出しコーヒー』がアメリカで生まれ変わって、サードウェーブコーヒーとなって逆輸入されたんです。


私はこの事実を知ってから、日本の文化を再評価するともに、古き良き時代にあったコーヒーが言い方を変えて日本に戻ってきたことに哀愁を感じます。笑


喫茶店も今や珍しくなっていますが、本当は日本の文化がしっかりと根付いたいいお店だったと想像しております。


日本人こそ、コールドブリューの良さを知って欲しい


実はコールドブリューとは、通常のコーヒーとは違った抽出方法のため、味がとてもまろやかでゴクゴク飲めるのが特徴なんです。

これは個人の意見ですが、喫茶店に『水出しコーヒー』を置いていたのは、夏の日本の気候条件でもある高温多湿な文化にあったからではないでしょうか?


日本にサードウェーブコーヒーとして、再上陸し、一般的にも知られるようになった今だからこそ、コールドブリューを飲んでみて欲しいと思います。それは流行のものでも、ブルーボトルさんでも、はたまた喫茶店の水出しコーヒーでも構いません。


ジャイロプレッソは簡単に作れるだけでなく、片付けも楽チン!


そして改めて、コールドブリューの歴史を知ってから作ろうとなると、それは本当に大変です。後日記載をしますが、あるバリスタさんもコールドブリューを作るのが面倒で、あまり作ることがないと言っておりました。特に、後片付けが面倒と言っておりました。


その点、ジャイロプレッソは後片付けも楽チンで、ジャイロフィルターに入っているコーヒーの粉をポイっと捨てるだけです。

あとは周りのものを洗剤を使って洗えば、めっちゃ簡単!笑


ジャイロプレッソは現在、Makuake限定販売中です!

しかも期間中のみ割引販売!


ここまでなんとなく、コールドブリューの歴史やジャイロプレッソの良さを知って頂けたかと思いますが、現在『ジャイロプレッソ』はクラウドファンディング中で、Makuakeさんでしか購入できません。

さらに、Makuakeさんでは期間中に購入すると通常価格よりもなんと10%offとお得に買えるんです。


Makuakeさんのシステム上では予約購入という扱いですので、ぜひこの機会を逃さないでください!


詳しくはこちらまで

https://www.makuake.com/project/gpresso


ではでは。