雑菌だらけの歯ブラシ。その管理方法とは!


皆さん、歯ブラシはしっかり管理していますか??



毎日使っている歯ブラシ。

実はすごく汚いって知っていますか??

ある調査によると歯ブラシの雑菌は靴の中や便器よりも汚いとも言われています。

とても驚かされます。

しかしよく考えてみると...

口の中には菌が色々いると聞くし、湿っているから菌が繁殖しやすい環境だとは納得できます。


歯ブラシ管理の重要性




人の口内には沢山の細菌が。

中には人に伝染する虫歯菌や歯周病菌なども。

これらの菌は自分自身が触れる分には問題ありませんが、

他の人に触れたら感染してしまう恐れも。

意外と歯ブラシを甘く見ていると危険なんです。


歯ブラシの管理方法は様々。


熱湯に入れて除菌する湯煎除菌。

太陽の光で除菌する天日干し。

除菌液につける。

等様々。

しかし実際のところどれも手間がかかる為、やっている人は多くありません。

もっと気軽に除菌したい!

そんな人におすすめの除菌グッズがあるんです!


歯ブラシ除菌キャップの魅力



こちらが歯ブラシ除菌キャップ。

こんなにコンパクトなのにしっかりと歯ブラシを除菌してくれます。

使い方は簡単。

歯ブラシの水けを切ってふたを閉じるだけで除菌をスタート。

3分間で99.9%除菌してくれます。


最新技術だから可能になった手のひらサイズ&短時間除菌



この歯ブラシ除菌キャップには最新のUV-C LEDという技術が使われています。

従来はUVランプという物が使われていて除菌に時間がかかったりLEDほど小型化できませんでした。

またLEDは消費電力も大変少ない為、充電持ちも素晴らしいです。

なんと1回の充電で1か月も持ちます。

※1日2回使用想定


家で使うなら新発売の歯ブラシ除菌ホルダー



壁にかけて使う事ができる歯ブラシ除菌器。

こちらは最大で歯ブラシ4本か髭剃り1本と歯ブラシ2本を同時に除菌できます。

ご家族でお使いになるのであればこちらのホルダータイプをおすすめします。



いかがでしたか?

MEDIK調べによれば歯ブラシの約9割の人が歯ブラシの除菌を考えていなかったか気にはなっていたけど何もしていなかったというデータも出ています。

今回はそんな方には大変おすすめな製品の紹介でした。


■製品データ■


充電式ブラシ除菌キャップ 2019年8月8日発売

希望小売価格:4563円(税込)

販売場所:家電量販店/雑貨店/各種ECモール


充電式歯ブラシ除菌ホルダー 2019年12月17日発売

希望小売価格:9900円(税込)

販売場所:家電量販店/雑貨店/各種ECモール


MEDIKダイレクトショップでは購入時店や保証延長サービスなどメリットが沢山。

詳しくはこちらから

https://direct.medik.co.jp/