【衝撃】便器より汚い歯ブラシ!! たった3分で99.9%除菌しちゃうキャップ!!





毎日使っている歯ブラシ。


暖かい季節や湿度の多い洗面所では、雑菌が繁殖する格好の環境となっていること、知ってますか?

梅雨のこの時期なんて、何もかも当てはまるやん!!


歯ブラシには細菌が沢山…!うげーーっ


「でも歯ブラシなんて古くなる前に買い替えるし…」

と今つぶやいた人、そこにいますね?

はい、「毎月1回必ず交換してるもん、エッヘン」と言ったのは私です。


なんと歯ブラシは、一度でも使えばすぐに細菌が繁殖していくそうな。うぅ…恐ろしすぎる。侮るなかれ歯ブラシの細菌。


交換するとはいえ、毎日細菌だらけの歯ブラシを口に入れていると知った私は、もう今まで通りの水ですすいでポイッ生活には戻れません。



そんな時は、除菌できるキャップで解決!


【除菌して保管できるメリット!】

家族の歯ブラシをまとめて保管しているご家庭はご注意を!

他の人の歯ブラシと、ブラシ部分が接触していませんか?


歯周病、結核、B型肝炎などの病気が歯ブラシからの感染する可能性はあり得ます!

舌癌や喉の癌の原因だって元の原因をたどれば…。


ここで大事なのは個別に保管・除菌をするということ。


家族全員でこの充電式歯ブラシ除菌キャップを使えば、歯ブラシからのいろいろな病気の感染をも予防できちゃいます!


【使い方】

軽く水気を切って、ケースに入れる、ただそれだけ!

※防水性ではありません。(ブラシの水滴程度の通常使用に対しては問題なし)


ケース閉じるだけで、青く光り、除菌スタート!

3分後、除菌が完了したら消灯します。



【MEDIK/充電式歯ブラシ除菌キャップ を 使ってみました】

ピンクを使用。

淡い優しい色で、白い洗面所でも浮くことなく自然に溶け込んでくれるカラーです。

他にもホワイト、ブラック、ミントの全4色展開。



使い方はめちゃくちゃ簡単。


サイドの小さなボタンを押して、ワンプッシュでカバーがオープン。シンプル操作!

蓋を閉じると自動で除菌がスタートします。


いちいちスイッチを押さないといけないタイプだと、押し忘れることもあるからね。蓋は意識しなくても必ず閉じるからね。便利だ。

(私のブログでは、動画でもご紹介しています。https://ameblo.jp/eccoroco5/entry-12585211054.html)


わたしの場合、歯磨きスタートの時は、キャップから歯ブラシを出したら、ふたを完全には閉めずに(閉めるとノン歯ブラシの状態で除菌スタートしてしまうので)軽く閉じるだけにしています♪



そこまでしなくても、充電回数300~500回位は製品としてもつみたいなので心配ないっちゃないのですが^^;



マグネットで貼り付け収納できるのも、すごく便利!!

しっかりつくから、少々適当に戻そうとしても大丈夫。(YESズボラ)


我が家では洗面所の棚の下、ちょうど直接貼り付け位置は見えにく場所に設置。マグネット様のお陰で、なんとなくで毎日つけています。


会社ロッカーとかだと、好きなところどこでもくっつくのも良いよね。



歯ブラシサイズは、大きめでもちゃんと入りましたよ。


ヘッドがしっかり乾燥しきるか気になる時は、除菌完了後にいつも通りの保管方法で風通しよく保管すると良いかも◎



本体をカバーするシール(ふた隠しステッカー)もついてます。


しかも、全面にベタリと粘着面がついているタイプではなく、触るとサラサラなのにくっつく(静電気?)、つけ外しが簡単で嬉しいタイプ。


特に使用用途の詳細は記載がないけれど、ライトの光が気になる人とかに良いのかな?

中の歯ブラシを目隠ししたいとか?


同じカラーの本体を複数持っている家庭は、イニシャルを書いたり、シールの色で区別したりできるね(基本は歯ブラシが刺さっているからそんな必要ないか)



充電はめちゃくちゃもちます!


約1ヶ月(1日に2回使用)1回の除菌に3分間と公式にアナウンスがあり、実際1日2~3回使用している私でも1ヶ月以上愛用していてまだ1度ほどしか充電していません。


先ほども書いた充電回数300~500回位に換算すると…何年、いや何十年も使える計算!すご。


また、UV-Cは人体に大きく影響を与えないとのことなので、お子さんの歯ブラシにも安心して使えますね。



何かと「除菌」という言葉を目にする昨今。

歯ブラシ除菌に少しでも興味を持った方はぜひ!


値段だけ見るとちょっと高価かなと思うけど、使える回数と精神面の衛生をも考えたら、投資の価値十分あり◎